Staff blog

2019年 9月日程表

2019年  9月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 9月スケジュール
N-JSC_2019_09_v0829.pdf
PDFファイル 114.6 KB

2019年 7~8月日程表

2019年  7~8月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 7月スケジュール
N-JSC_2019_07_v0703.pdf
PDFファイル 93.5 KB
ダウンロード
2019年 8月スケジュール
N-JSC_2019_08_v0703.pdf
PDFファイル 54.8 KB

2019年 6月日程表

2019年  6月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 6月スケジュール
N-JSC_2019_06_v0528.pdf
PDFファイル 62.3 KB

2019年 5月日程表

2019年  5月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 5月スケジュール
N-JSC_2019_05_v0423.pdf
PDFファイル 73.3 KB

2019年 4月日程表

2019年  4月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 4月スケジュール
N-JSC_2019_04_v0406.pdf
PDFファイル 77.2 KB

2019年 3月日程表

2019年  3月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 3月スケジュール
N-JSC_2019_03_v0227.pdf
PDFファイル 72.7 KB

2019年 2月日程表

2019年  2月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 2月スケジュール
N-JSC_2019_02_v0128.pdf
PDFファイル 87.4 KB

2018 N-JSC滝川 10大ニュース!!

毎年年末の恒例となりました。本年も10大ニュースを発表します。

さてさて、本年は一体どのようなドキドキ!ワクワク!のニュースがランクインするのか?

 

【第10位】キッズ大盛況!!

 今年も多くのキッズが参加してくれました。小さい選手たちが一生懸命に取り組む姿にはスタッフも癒されました。

これからが楽しみな選手が沢山いました。来年は彼らが入団してくれることを願って、これからもキッズを続けていけるようスタッフ一丸となって取り組んでいきます!

 

【第9位】スタッフもチャレンジ! 

  意識の高い我がチームのスタッフは、今年も指導者ライセンス取得等に関するチャレンジをしました。北空知地区なのにわざわざ道南ブロック(伊達まなびの里)のC級ライセンス講習に行った、ちょっとネジの外れかけたT口コーチ。そして、C級ライセンス更新に必要なポイントを取得しに、これまたわざわざ敷居の高いSSAP開催の講習に行った、アクアの男、K岡コーチ。更に現在進行中で道北ブロックのC級ライセンス講習にチャレンジ中のK林コーチ。年齢的にキツイ中、チームと選手に迷惑を掛けながらも、質の高い指導が出来るように学んでいます。講義の実技では選手には見せないようなポンコツっぷりを発揮しながらも、チャレンジし続けています。

これも全て、昨年腿裏をちぎりまくった監督から伝染(感染)したということは言うまでもない!

 

【第8位】2年生新メンバー加入!

  今年はなかなか勝てなくて、つらく、もどかしい1年だった2年生。そんな中新メンバー二人が加入してくれて大きな戦力になってくれました。どんなに負け続けても歯を食いしばり常に全力で戦い続けてくれました。最後には全員が個人賞を受賞できるくらい一人一人精一杯頑張ってくれた1年でした。来年は今までの努力が報われる瞬間がおとづれるかも!

 

【第7位】4年生優勝!岩見沢記念大会!

 急遽参加の岩見沢大会、当日は大雪、吉と出るか凶と出るか何かありそうな予感の中、3年生1名、4年生9名がわくわく感と不安感を抱き参加しました。問題が起きやすいオフ・ザ・ピッチの過ごし方も、一体感があるサッカー集中ムード。

あれよあれよで、負けなしで4年生フットサル初優勝!自信をつけた大会参加になりました。ちなみに、6年生まで含めたリフティング大会(上位3名に賞品あり)に3年生が出場、そして賞品ゲット!4年生がんばれ!!

 

【第6位】ACL.AFCL参戦!

 今年から始まった旭川地区のリーグ戦。我々は北空知地区なのですが、お呼ばれしたのでゲストチームで参加。旭川地区のハイレベルな選手たちにもまれ、トップチームの選手たちは成長しています。ちなみにACLは「旭川チャレンジリーグ」AFCLは「旭川フットサルチャレンジリーグ」の略です。しかし問題点は冬季でした。6年生が18人いるため、出場機会を増やしたい、という意図で「6年生3チーム・5年生1チーム」の計4チーム登録。ところがふたを開けてみると、全部が別の会場。スタッフも選手も保護者もてんやわんや。なおかつHOMEのタイムテーブルを作成しなければならないので、毎日さまざまなメールをやり取りし、時には他カテゴリーからスタッフを借りるという状況に・・・。

 しかし選手は試合機会を生かし、しっかり成長しています。北海道最強チームの一つ、エスピーだ相手にもあわや勝利か?というゲーム展開。いいですね~。新年は早速1月6日からスタート!保護者の皆様、負担をおかけしますがよろしくお願いいたします・・・。

 なお、T口コートが末広と末広北を間違えて到着しない、というアクシデント。皆様、あたたかく見守ってあげてください(笑)

 

【第5位】3年生。夕張初のお泊り!地区大会は外も中も2位&2位( ゚Д゚)しかもなぜか無敗・・・

 3年生になり初のお泊り。今までのお泊りの中で一番よく食べてよく寝ていました!オフ・ザ・ピッチも良かったです!

地区大会は全員出場をテーマに必死に頑張ってくれました。悔しい準優勝でしたが一人一人の責任感が強くなりチームの雰囲気も戦う集団になってきたと思います。

 まだまだ足りないものが沢山ありますが、明るい未来を感じさせる素晴らしい選手たちです!

今の現状に満足せず【PLUS ULTRA!】さらににむこうえ! 頑張ろう!!

 

 

 

【第4位】新スタッフ加入、スタッフピステ新調!

 今シーズン、一緒に戦うスタッフが6名(学生コーチ3名)が加わりました!新スタッフもサッカー大好き選手のことも大好き。更に熱量もある。どうしたら選手が上手になるのか日々トレーニングメニューを考え、とても頼りになるスタッフです。そしてスタッフピステも新調!以前からスタッフの中では「地味だから変えない?」という声があったのと新スタッフ加入やスタッフピステを持っていないスタッフが多くなりやっと新調しました。スタッフでデザインを考え今秋に完成!まだ見ていない人、期待してください。かっこいいですよ!

 

【第3位】1年生、チーム史上初の快挙!

  今年加わったピカピカの1年生。入団当初は宇宙人で手に負えない怪獣達。月日を重ねるごとに人間らしく成長を遂げ練習も徐々に身にしみてきてスポンジのようにみるみる吸収する選手たち。そんな甲斐あって北空知フットサル大会ではチーム史上初の優勝。またその後に行われたジュニアフットサル1年生大会でもチーム史上初となる準優勝を成し遂げました!まだまだおこちゃまで、ちょいちょいやらかしますが今後の活躍にこうご期待!!

  

【第2位】6年生18名、頑張ってます!!

 地区のリーグ戦では1stステージ2位。2ndステージ優勝。北空知地区代表として臨んだ道央ブロック大会では、押し込みながらも敗戦。春の全道大会といわれる夕張のメロン旗にも参戦し、地区の雄として大活躍の憧れの6年生です。18名いながらも、それぞれが自分の個性を生かして成長しています。今は1月末の全道フットサルに向けて日々トレーニングに励んでいます。みんなで力を合わせて進んできた6年生。ひとたび勢いに乗れば一気に突き進む、頼もしい6年生です。卒団まであと2か月。様々なドラマを起こしてくれるでしょう!

 

【第1位】我がチーム初のトラック予選優勝!

 なかなか結果が出なくて悔しい思いを重ねてきた5年生。ついに地区優勝して全道大会に出場!地区予選では初戦で明苑に敗戦。黒星スタートでしたが、徐々に成長していき、決勝で再び明苑と。そして今度は勝利して優勝!指導者も、保護者の皆様も、みんなの心を震わせる素晴らしい戦いをしてくれました。その後のチビリンピック予選は、震災の影響で大会が延期になるも、長い間準備を重ね、5年生も4年生も大きく成長しました。チビリンでは残念ながら切符をつかめませんでしたが、驚くほど成長しました。素直で気持ちの良い選手たちなので、伸びしろはまだまだあります。偉大な6年生に鍛えてもらいつつ、バーモントに向けて頑張りましょう!我々スタッフは厳しく、あたたかく見守っています。

 

以上、2018年10大ニュースでした!

 

良い年になるよう、来年も頑張りましょう!

皆さん、よいお年を・・・ 

2019年 1月日程表

2019年  1月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2019年 1月スケジュール
N-JSC_2019_01_v1227.pdf
PDFファイル 55.7 KB

2018年12月日程表

2018年12月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年12月スケジュール
NJSC_201812_v1128.pdf
PDFファイル 67.7 KB

2018年11月日程表

2018年11月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年11月スケジュール
N-JSC_2018_11_v1025.pdf
PDFファイル 82.2 KB

2018年10月日程表

2018年10月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年10月スケジュール
N-JSC_2018_10_v0927.pdf
PDFファイル 71.1 KB

2018年 9月日程表

2018年 9月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 9月スケジュール
N-JSC_2018_09_v0822.pdf
PDFファイル 64.3 KB

2018年 7~8月日程表

2018年 7~8月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 7月スケジュール Ver.2
N-JSC_2018_07_v0711.pdf
PDFファイル 66.8 KB
ダウンロード
2018年 8月スケジュール Ver.2
N-JSC_2018_08_v0711.pdf
PDFファイル 46.1 KB

2018年 6月日程表

2018年 6月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 6月スケジュール
N-JSC_2018_06_v0524.pdf
PDFファイル 86.0 KB

2018年 5月日程表

2018年 5月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 5月スケジュール
N-JSC_2018_05_v0426.pdf
PDFファイル 56.5 KB

2018年度新入団員募集中!

2018年 4月日程表

2018年 4月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 4月スケジュール
N-JSC_2018_04_v0322.pdf
PDFファイル 74.0 KB

2018年 3月日程表&キッズ教室について

2018年 3月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

 

2018年度のキッズサッカー教室開催は、4月開始予定となっております

※正式な開催予定は詳細が決まり次第、お知らせさせていただきます。

ダウンロード
2018年 3月スケジュール
N-JSC_2018_03_v0226.pdf
PDFファイル 106.1 KB

2018年 2月日程表

2018年 2月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 2月スケジュール
N-JSC_2018_02_v0125.pdf
PDFファイル 82.9 KB

2017 N-JSC滝川 10大ニュース!!

毎年年末の恒例となりました。本年も10大ニュースを発表します。

さてさて、本年は一体どのようなドキドキ!ワクワク!のニュースがランクインするのか?

 

【第10位】オフ・ザ・ピッチの悪いスタッフ・・・ 

 いつも選手に整理整頓や忘れ物をするなと指導しているスタッフ陣が、作戦盤やドクターバッグを連続して会場に忘れる始末…反省しています。ちなみにA木コーチが忘れたピステは雨でベチョベチョに・・・。栗山スポセンに忘れたボールセット一式は、S原監督が砂川からUターンして取りに行きました・・・。2018年は、まずはスタッフのオフザピッチ!

 

【第9位】4年生、頑張ったね! 

  はっきり言って、足りないものがいっぱいある4年生、U-10岩内地区予選では、3年生の加入と新メンバーで勢いに乗り、上位には食い込めないまでも、よく戦った。過去の先輩のプレッシャーも実はけっこうきつかった.よくやった!少しだけほめたい。確実に技術が身についてきています。

 

【第8位】キッズ、今年も頑張りました!

  キッズスクール!今年もたくさん参加してくれましたよ。年中さん~年長さんの可愛い子供たちが楽しくサッカーボールを追っかけてスタッフも癒されました♪

来年もお待ちしています!

 

【第7位】チャレンジするスタッフ!

 今年は、スタッフもチャレンジしました。監督はB級ライセンスにチャレンジ。腿裏のハムストリングスをちぎりながら、指導者としてのスキルアップにチャレンジしました。Oかむらコーチと、K澤コーチは、D級ライセンスを取得。K澤コーチは教員採用試験も合格!難関を見事突破しました~!

 そんな中、審判のライセンスを流したS林コーチ。アウト~!!笑

 

【第6位】N村、勝利の運を持ってる・・・?

 若手の希望の★、N村コーチ。いつもニコニコ、あたたかい雰囲気を作っています。色々やらかしているのですが、やたらと熱いO村コーチと名コンビでスクールの指導をしてくれてます。そんなN村コーチ、勝利の運を持ってるともっぱらの噂。鹿島道路杯・二の坂カップ・地区のU-8大会など、彼が姿を見せると、ことごとく好結果につながっています。平日のTRも見事!じゃあ、もっと来てほしい!とみんなが願っています。2018はやってくれるよね!

 

【第5位】1年生、ようこそN-JSCへ!

 昨年度、キッズを年間通じて取り組み、たくさんの入団を待ち構えていたのですが、少ない選手数の1年生。でも、一生懸命頑張って、しっかり伸びています。サイズもガッツもあり、今後有望な宝です。スタッフ一同、未来に大いに期待しています!

 

【第4位】夕張でお泊り!3年生、伸びてます!

 今年からサテライトにカテゴリアップをし、多くの大会に出場しました。3年生恒例の夕張でお泊り!さらに、石狩カップではトラブルが!選手が試合中に強い風が吹きました。すると、少し遠くの方で保護者たちが何やら騒いでいます。何かと思えば、竜巻がおこりチームのテントが吹っ飛ぶ事態!そんなトラブルをものともせず、3年生は必死に試合していました。3年生の今後の活躍に期待です!

 

【第3位】5年生、まだまだ伸びるでしょ!期待してるよ~!

 入団当時は宇宙人と呼ばれた5年生。入団当時17人と大所帯の学年。今では人数も増え18人。そんな中切磋琢磨し、順調に育ってる5年生。乗ったときは乗りまくる次男軍団。先日行われた、地区のU-11FSでは、2位と3位に入りました。均等2チームということを考えると快挙です。しかし、この学年は、M苑という、高く厚い壁が立ちはだかります。昨年は壁を突破し、南北海道BEST4を成し遂げたこの学年、乗ってしまえばまだまだ上まで目指せます。まずはU-11のFSバーモント地区予選に向けて、全力で頑張りましょう!

  

【第2位】2年生10名頑張った!!

 負けることが大っ嫌いな選手たち。鹿島杯、二の坂カップの敗退の涙は本物でしたよ。どちらも、チーム史上、過去最高成績を記録しました。このまま一生懸命下向きに頑張ってほしいと思います。地区では外も室内も優勝。努力!努力!2018年は全員で努力をして向上心をもって頑張ろう!

 

【第1位】「6年生全員」しっかり育ったね!

 ロバパンカップ地区予選。絶対絶命の中、セットプレーでの見事な判断からの逆転ゴール。指導者の判断よりも、選手のとっさの判断が光った、まさに「自分たちで判断した」素晴らしいゴールでしたね。決勝も逆転されてからの再逆転。悔しい思いをし続けてきた選手たちの、底力を見せつけられました。

 そして迎えた全道大会。予選ラウンドでの奇跡の残り30秒での逆転劇は忘れられません。

予選ラウンド決勝トーナメントを掛けた最終試合。相手は引き分けでも決勝トーナメント進出。残り30秒まで2-1でリード。そこから相手の猛攻にあい同点。しかしその直後キックオフゴールで逆転。そのまま試合終了で決勝トーナメント進出決定。奇跡が起きた瞬間でした。地区のリーグ戦も、ファーストラウンドは勝ち点30の1位。堂々たる結果でした。道央は悔しかったですね~。

 秋に行われた倉本杯。6年だけで臨んだこの大会。普段ベンチを温めてる選手もスタートから出場。その選手が決勝ゴールを決めるなど全員が出場し勝ち取った優勝。全員の成長を感じられた大会でした。

 チームのフィロソフィーである、「全員を出場させて勝利を掴む!」をまさに感じられた瞬間でした。一人ひとり、みんなキャラも得意技も違うけれど、ちゃんと育ってくれたなーと実感できる、素晴らしい6年生です。

 フットサルでは全道を逃しましたが、全道でも戦えたであろう、素晴らしいチームに育ちました。卒団まで残り少なくなってきましたが、最後までキラキラして、素晴らしい成長をし続けてほしいな、と指導者一同、願っています。

 

以上、2017年10大ニュースでした!

 

良い年になるよう、来年も頑張りましょう!

皆さん、よいお年を・・・ 

2018年 1月日程表

2018年 1月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2018年 1月スケジュール
N-JSC_2018_01_v1221.pdf
PDFファイル 88.9 KB

2017年12月日程表

2017年12月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年12月スケジュール
N-JSC_2017_12_v1129.pdf
PDFファイル 77.7 KB

2017年11月日程表

2017年11月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年11月スケジュール
N-JSC_2017_11_v103001.pdf
PDFファイル 76.3 KB

2017年10月日程表

2017年10月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年10月スケジュール
N-JSC_2017_10_v100301.pdf
PDFファイル 62.9 KB

2017年 9月日程表

2017年 9月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 9月スケジュール
N-JSC_2017_09_v0822.pdf
PDFファイル 76.1 KB

二の坂カップ参加申込終了!

2017年度 第5回二の坂カップの参加申込は参加規定数24チームに達したため、参加受付を終了いたしました。

 

ありがとうございます。

 

引続き諸準備を進めてまいります。

8/11 キッズサッカー教室中止

下記のキッズサッカー教室を中止とさせていただきます。事由は、市内で行われる祭事によるものです。よろしくお願いいたします。

2017年 8月11日(金)18:10~19:10 滝川市教育支援センター体育館

二の坂カップやりますよ~!

今季も二の坂カップを開催します。

 

概要等は担当者から折り返しのご連絡を差し上げます。

 

当HPの「お問合せ(Ask)」にご連絡ください。

2017年 7~8月日程表

2017年 7~8月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 7月スケジュール
N-JSC_2017_07_v0626.pdf
PDFファイル 50.8 KB
ダウンロード
2017年 8月スケジュール
N-JSC_2017_08_v0626.pdf
PDFファイル 128.5 KB
0 コメント

2017年 6月日程表

2017年 6月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 6月スケジュール
N-JSC_2017_06_v0530.pdf
PDFファイル 57.8 KB

2017年 5月日程表

2017年 5月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 5月スケジュール
N-JSC_2017_05_v0425.pdf
PDFファイル 53.1 KB

2017年 4月日程表(v0325)

2017年 4月スケジュール(修正版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 4月スケジュール(0325版)
N-JSC_2017_04_v0325.pdf
PDFファイル 77.5 KB

2017年 4月日程表

2017年 4月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 4月スケジュール
N-JSC_2017_04_v0321.pdf
PDFファイル 77.1 KB

2017年 3月日程表

2017年 3月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 3月スケジュール
N-JSC_2017_03_v0226.pdf
PDFファイル 101.7 KB

2017年 2月日程表(v0202)

2017年 2月スケジュール(修正版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 2月スケジュール(0202版)
N-JSC_2017_02_v0202.pdf
PDFファイル 59.9 KB

2017年 2月日程表

2017年 2月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 2月スケジュール
N-JSC_2017_02_v0124.pdf
PDFファイル 59.7 KB

2016 N-JSC滝川 10大ニュース!!

昨年に引き続き、本年も10大ニュースを発表します。

さてさて、本年は一体どのようなニュースがランクインするのか?

 

【第10位】THE 〇AIZAWA

陰ひなたとなり、常にチームに貢献する〇ZAWAコーチ、最近は審判に夢中で、TRMであっても、判定は厳しい。チーム愛はスタッフNO.1で、マイスタッフピステを密かに持っている。大事な試合の時は、背中に〇ZAWA記名のトレーニングウエアを着用。今年は〇ZAWA入りの赤いタオルを購入予定。内に秘めた熱い志のスタッフだ。 

 

【第9位】毎年恒例S林コーチ 夜勤明けは休みじゃない!

夜勤がある仕事をしているS林コーチ 普通、夜勤明けは寝る時間ですよ!

ここのTRMは・・・ 『あっ 俺行けますよ! 夜勤明けだし!』

そんなこんなで毎日トレーニングやキッズ 遠征やあれやこれまで・・・

寝る時間はどこに。。。 倒れないで下さいね!! ここにも熱い志のネジの外れたスタッフが! 

 

【第8位】 3年がんばれ!

2名の退団で6名の3年生でしたが、お泊りの夕張大会、みんなで必死のキーパー体験、3年生なりによくがんばった。課題は体力をつけること。芦別大会の寒さによる棄権は、体力不足が一因か。毎回TRでのなわとびはめっちゃうまくなっている。体力作りこれからもがんばるぞ!オー!!

 

【第7位】 監督やらかす!!

買ったばかりのVOXY。仕事帰りの雨竜町の夜道。ツルツル路面にハンドルをとられ道路脇に転落。

修理費ん十万円の損傷を負った。しかも落ちたのは合宿前日。合宿には発熱で参加・・・

今シーズンも色々とやらかしました。深くお詫びします・・・

 

【第6位】 6年生、悔しかった・・・・

バーモントで優勝し、道央に進出したのが今年のスタート。春の遠征を経て、リーグ戦に向かい、上位進出を狙っていた6年生。しかし、リーグ戦では得失点差で1足りず、道央進出ならず。そして、合宿も行い、準備をして臨む予定だった全道FSではまさかのインフルエンザ。本当に悔しい思いをしました。しかし、ここのところのトレーニングではグングン伸びています。年明けにはキャプテンも戻ってきます。残り数ヶ月、まだまだうまくなろう!

 

【第5位】 2年生、12人切磋琢磨で頑張る!

2年生になり新しく4人の選手が入団しました!人数も増えてレギュラー争いが激しくなり、チーム内でのライバル意識もでてきて少しずつではありますが戦える集団になってきました。

二の坂カップもすごい良い天気に恵まれ12人全員の選手が楽しそうにサッカーをしていましたね!

来年もさらなる成長を期待していますよ!2年生ファイト!

 

【第4位】 W部Y彦&Oか村コーチ 新スタッフ頑張る!

今年も新スタッフがチームに貢献してくれました。

冷静沈着なY彦コーチ、教育実習後からスイッチが入り頭のネジが外れてしまったかのような稼働率。

冬季はK澤コーチをうまく利用し足も確保する周到さ!ありがとう助かってるよ!

もう一人は、まるで松岡修造のような、最初からネジが外れてしまっているOか村修造コーチ!

有休も時間取得しスクールTRに大きく貢献!早く指導者の繋がりを作ってTRMを自分で組みましょうね!

 

【第3位】 N-JSC滝川!少年団化になり他校の選手達も多数入団!

少年団になり他校の選手たちも多数入団してくれました!みんな仲良く楽しくサッカーしてくれましたよ♪

まだまだ入団お待ちしております!来年も頑張ろうね!

  

【第2位】 同時優勝!!

法人会で4年が優勝。JCカップ地区予選で5年が優勝という同日で2つのカテゴリーが優勝!

N-JSCとしてはとても嬉しい1日となりました。

だが、JCカップの全道予選では大雨の影響により、サッカーの試合を一つもさせてもらえず、くじ引きとなりました。1回戦目は新林コーチ。勝利したためBEST4へ。そして準決勝は川村コーチが敗退。何とも言えない結末となりました。

5年生はその後、秋に2つ悔しい思いをしました。1月のバーモントはみんなで勝とう!

そして嬉しい報告が。我がチームから2人秋の北北海道合宿に選出され、臼田選手は北北海道エリートに残りました。皆で頑張っていこう!

 

【第1位】南北海道大会ベスト4!

2年前ベスト16、去年ベスト8、そして今年ベスト4!たいしたものです。やんちゃ軍団、勢いがあった。開会式は20名参加、4年生全員が参加できたことにも、喜びを感じます。0-2から大逆転した準々決勝、しびれたなあ・・・。でも「おごることなかれ」、これからが大切。

 

色々と環境が変わった今シーズン。選手にも保護者の皆様にも、色々と負担や迷惑をおかけしたこと、スタッフも猛省しています。

良い年になるよう、来年も頑張りましょう!

 

2017年 1月日程表

2017年 1月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2017年 1月スケジュール
N-JSC_2017_01_v1225.pdf
PDFファイル 43.9 KB

2016年12月日程表(12/12修正版)

2016年12月スケジュール(修正版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年12月スケジュール(12/12修正版)
N-JSC_2016_12v1212.pdf
PDFファイル 124.9 KB

2016年12月日程表

2016年12月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年12月スケジュール
N-JSC_2016_12v113002.pdf
PDFファイル 122.9 KB

2016年 11月日程表(11.01修正版)

2016年11月スケジュール(1101修正版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年11月スケジュール(1101修正版)
N-JSC_2016_11v110101.pdf
PDFファイル 74.8 KB

2016年 11月日程表

2016年11月スケジュール(1030版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年11月スケジュール(最新版)
N-JSC_2016_11v1030.pdf
PDFファイル 74.3 KB

2016年 10月日程表

2016年10月スケジュール(1005版)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年10月スケジュール
N-JSC_2016_10v100503.pdf
PDFファイル 79.6 KB

第4回二の坂カップ終了!

國學院短大で第1回目を行った「二の坂カップ」も今年で4回目。会場を新十津川に移してからは3回目の開催となりました。

今年は過去最大の26チームが参加。300名を越える選手達が元気いっぱいにピッチを走り回っていました。こういった大会を経て、たくましくなり、互いに成長できるといいですね。

何より素晴らしかったのが天候です。かつてこんなに晴天で気温も高く、気持ちの良い大会はなかった!秋晴れの中、非常に気持ちの良い週末を過ごすことができました。

来年以降も継続して続けていければ・・・と考えております。参加希望のチームはぜひ!

お待ちしております! 

ダウンロード
第4回二の坂カップの結果です
2016 第4回二の坂カップ 結果.pdf
PDFファイル 363.8 KB

2016年 9月日程表(0829改)

2016年 9月スケジュール(0829改)をUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年 9月スケジュール(0829改)
キッズ及び別冊を追記等
N-JSC_2016_09v01.pdf
PDFファイル 98.2 KB

2016年 9月日程表

2016年 9月スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年 9月スケジュール
N-JSC_2016_09.pdf
PDFファイル 96.0 KB

2016年 8月日程表

2016年夏休みも含めた最新スケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年 8月スケジュール
N-JSC_2016_08.pdf
PDFファイル 97.2 KB

2016年 夏休み予定表

2016年夏休みのスケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年夏休み予定表
N-JSC_2016_Summer_v2.pdf
PDFファイル 97.0 KB

2016年 7月日程表

2016年 7月のスケジュールをUPいたします。

夏休みの予定表は、後日UPの予定です!

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年 7月スケジュール
N-JSC_2016_07_v1.pdf
PDFファイル 85.5 KB

勝負の夏シーズン!

この夏は勝負が続きます。

 

先週行われたU-10南北海道大会地区予選では、今まで一度も勝てなかったチームを予選リーグ・決勝と2度勝利して優勝。V3を達成しました。Bチームも決勝トーナメントまで残り、敗れはしましたが、今持てる力を出し切って素晴らしいパフォーマンスでしたね。

選手の頑張りは本当に素晴らしかったのですが、仲間を支えるチームの雰囲気・選手を見守りながらも大きな声援を送り続ける保護者の皆様・後輩達の頑張りを大勢で見守る先輩選手達といったように、チームの一体感を感じることができました。

 

来週はU-12の地区予選。その次の週はU-11の地区予選。そしてその次の週はU-10の南北海道大会。忙しい日々が続きますが、伸びるチャンスでもあります。ワクワクしながら前に進んでいきましょう! 

2016年 6月日程表

2016年 6月のスケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

ダウンロード
2016年 6月スケジュール
N-JSC_2016_06.pdf
PDFファイル 176.2 KB

2016年 5月日程表(5/2修正版)

5月日程に部分部分で変更及び修正がありました。

5/2付修正版をご案内いたします。

ダウンロード
5/2付 2016年 5月スケジュール
変更になる場合があります。予めご了承ください。
N-JSC_2016_05_修②5.2.1版.pdf
PDFファイル 53.8 KB

2016年5月日程表

2016年 5月のスケジュールをUPいたします。

※変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

 

先週、九州熊本地震が発生し、熊本及び大分の方々が被災されました。

心よりお見舞い申し上げます。

 

熊本県サッカー協会は、当面の予定をキャンセルしたそうです。

サッカーに限った話ではありませんが、被災地の子供達や皆さんの笑顔が早く戻る事を願っております。

 

また、私たちは何が出来るのかを、それぞれで考えてみてください。

ダウンロード
2016年 5月スケジュール(4/22修正版)
修正個所に色を付けてあります。
N-JSC_2016_05_修①.pdf
PDFファイル 53.6 KB
ダウンロード
2016年 5月スケジュール
N-JSC_2016_05.pdf
PDFファイル 53.5 KB

2016年度 新入団員募集中!

新入団員募集のポスターが出来上がりました!

 

地区内での拡散希望です。

キッズサッカー大会!

キッズサッカー大会を開催します!

 

開催日  平成28年 3月26日(土)

開催地  滝川市立滝川第二小学校体育館

スケジュール

12:30~ 受付(器楽室)

13:00~ サッカー大会

15:00   終了

 

※対象は、「年中・年長」さんとなっています。

 

参加料は無料です!

 

今回はサッカーゲーム大会です。

春休みで体を動かす機会も少ないかと思いますので、奮ってご参加くださいね。

初めてのご参加も、受付しております。

新十津川カップ終了!

菅原です。

2月11日は新十津川カップでした。

U-8・U-10・U-12の3カテゴリーで行われるので、それぞれの学年が応援しあう、あったかい大会です。

 U-8はインフルエンザの影響で選手がかなり欠け、苦しいメンバー構成ながらも1勝を上げました。少しずつできることが増えてきています。

 U-10は2セットを組み、メンバーを入れ替えながらも勝利。ゼビオカップ準優勝で自信をつけたのでしょう。少しずつボールを動かしながらゴールに迫れるシーンが増えてきました。パススピード・ファーストタッチで相手を外す、という部分を詰めていくと、面白い崩しができるようになってきますね。貫録の優勝でした。

 U-12は初戦が奈井江。全道でもトップレベルの実力のチーム。今まで一度も勝ったことがありません。先制しますが、追いつかれ、逆転。これまでだとここから崩れ、大量失点を喫してましたが、今回は違いました。体を投げ出してシュートブロック。相手の大きく、強い選手にはがされても次の選手がカバー。我慢強くプレーし続け、2-3で前半終了。後半は互いにメンバーを入れ替えながら試合が進み、ラスト3分で4-5。しびれるゲーム展開の中、同点、逆転ゴールを決め、ギリギリで勝利!初めて勝利しました。その後のゲームもメンバーを入れ替えながら勝利。ようやく優勝しました。

 

 育成年代なので、「勝つためには手段を選ばない」ではなく、「技術や判断を大切に上の年代につなげる」ことを意識して指導してきました。でも、頑張ってるからこそ、今すぐ目に見える結果もほしいですよね。育成と結果のバランスはいつの時代も難しいのですが、選手や保護者の喜んだ顔を見ていると、「良かったな~」と思いました。

祝勝会の焼肉もおいしかったですね。

6年生は全道大会があるわけでもないのに、先週も今週もびっちり強豪とTRM。今日は空知チャンピオンの日の出に、必死に立ち向かっていました。卒団のギリギリまでうまくなってもらいます。そして3月に北空知チャンピオンとして道央予選に臨む5年生の壁となって、最後まで立ちはだかってほしいと思います。

キッズサッカー教室専用ページ開設

キッズサッカー教室の専用ページを新設しました。

 

ご活用ください。

U-11バーモントカップ北空知地区予選終了!

1/15・1/16にU-11バーモントカップ北空知地区予選が行われました。

今まで頑張って練習してきた選手達。

☆ゴールが決まったらハイタッチ!

☆シュートは入っても外れても「ナイスシュート!」

☆ミスが出たら「ドンマイ!」

声をかけあいながら、励まし合いながら大会に臨むことを約束しました。

まあ、こんなこと約束しなくても良いのですが、何せおとなしいので(笑)。

 

予選リーグはAブロック。

VS明苑B ○5-1

予想はしていましたが、ガチガチに硬い。しかし、開始早々、あわや失点!というピンチをりおがセーブしてから、少しゲームは落ち着く。FKからの1失点におさえ、試合終了。ただ、最後まで何だか波に乗りきれないゲームだった。

VS奈井江 △1-1

このゲームも動きが硬い。そして先制される。

前半のうちに同点に追いつき、後半もボールを保持して攻め続ける。

しかし、決定機を外す~相手GKが当たり出す~さらに無理にシュート~前がかりになったところでカウンターをくらう~という悪循環でゲームは終了。TRの成果が発揮されず、うまくいかないな~、というゲーム。

VS砂川 ○7-1

他チームの結果により、分けても1位あがりが決まる。

「まあ、結果を気にせず、楽しんでおいで」と選手を送り出す。

このゲームも先制を許すが、前の2試合より動きは良く、決定機を何度も創り出す。

かぶのゴールで同点。

後半はゴールラッシュ。しんのすけも決め、陸は2ゴール。ようやくみんなに笑顔が。良かったぁ。

【準々決勝】

VS新十津川 ○6-2

早々に先制するが、ミスから失点してしまう。ボールを動かして攻めようとすると、どこかでミスが出ると失点してしまう。この時期はぐっとガマン。やりきると、少しずつリズムが出て来て、後半に一挙5ゴール。この試合から12分ハーフだったので、選手交代を行いながら、ゲームを終える。

 

ここで、優勝候補明苑が、赤平に1-2で敗れるという状況に。

道央ブロック進出をかけた準決勝は、勢いがあり、波に乗りまくっている赤平との対戦となる。

 

【準決勝】

VS赤平 ○3-1

準決勝からはプレイングタイムなので、実質15~16分ハーフの試合時間となる。

今までより冷静にゲームを進め、交代を活用しながら試合に臨まなければならない。

今大会初めて、立ち上がりからエンジンがかかり、軽快にボールも人も動く。

徹底的に長いボールを蹴られるが、チャレンジ&カバーで対応し、決定機を作らせない。

中と外、近くと遠くのスペースを作り、使いながらせなが先制。追加点も奪い、2-0となる。

前半残り30秒を切ったところでタイムアウト。

「プレイングタイムだから、後1分半近くある。絶対に集中を切らさず、失点しないこと」を確認し、再開。すると逆に、右サイドで鮮やかなパス交換から3点目を奪う。

後半はなるべくボール保持の時間を長くして、選手交代を行いながら試合を終える。

 

【決勝】

VS深川 ○5-2

決勝の相手は、厳しい予選リーグを勝ち上がったことで波に乗り、決勝トーナメントも大量得点を奪っている深川。

「さあ、楽しもう!」声をかけあい、みんな笑顔でゲームに臨む。試合前の円陣は、今大会一番盛り上がっていた。

このゲームも徹底的に長いボールを蹴られ続ける展開となり、FKを頭でコースを変えられて失点。しかし、前半のうちに今大会キャプテンのかいのゴールで追いつき、1-1で前半を終える。

後半もパス&ドリブルのN-JSCと、ロングキックの深川というゲーム展開。右サイドを突破し、そうたのゴールで2-1と逆転に成功する。しかし、自陣のボール回しにミスが出て失点。2-2の同点に追いつかれる。

ボールを動かすことに臆病になるかな?とベンチでは心配するも、杞憂に終わる。

この大会、先制されたり、同点がしばらく続くことに慣れていた選手は、全く気にせずに今までのスタイルで戦い、せなとそうたのダイレクトパス3本からGKも外して3-2とする。

美しいゴールで選手も楽しそうにプレーし始め、りおも好セーブを連発。中央が空いたところをあらたが抜け出して4点目。いつきが5点目を決め、試合終了。

 

約1ヶ月前。

6年生がロングキックを蹴られ続けて準決勝で敗退し、本当に悔しい思いをしました。

ボールを保持し、動かしながら行うスタイルはリスクが高く、今大会もミスから失点する場面がありました。しかし、ミスから選手は学び、成長していく。そう信じて取り組んできたので、素直に嬉しいです。今の段階ではまだまだ質が低いので、道央ブロック大会(3/5・6砂川)までには、まだまだTRの必要があるでしょう。深川・赤平といった、地区の仲間達と共に頑張ってきます!

 

この大会も、多くの方々が応援に駆けつけ、あたたかい声援を送って下さっていました。

本当に感謝します。こうやって取り組めるのは決して当たり前ではなく、多くのサポートがあってこそだと感じています。ありがとうございました。

 

 

 


見易さと使い易さを求めて・・・

当サイトの仕様変更を以下のように行いました。

  1. TopページにStaff blog最新3記事の表示。
  2. TopページにあるTopicsの配置を、右側メニュー下部に変更。
  3. Staff blogを簡単に作成しUPできる仕様に変更。

※ 2の仕様変更は、スマートフォンのブラウザで見る際にはPCサイト版表示のみに対応します。

 

ブログを使用するスタッフは、若干、操作方法が変更になりましたので、IT担当スタッフへ問合せをお願いいたします。

N-JSC滝川今年の10大ニュース!!

菅原です。

今日は、キッズ&蹴り納め。キッズは30人近いチビッコ達が大雪の中訪れ、楽しそう~にはしゃいでボールを追ってました。蹴り納めは昨年からスタートした明苑との合同イベント。朝から夕方まで130人(!)の選手たちが集い高学年は、シャッフルチームでリーグ戦。最後は5年生のチャンピオンと6年生のチャンピオンが指導者と対決して終了しました。

 

夜はスタッフで忘年会。1年間の慰労をすると共に、今年のチームの活動を振り返りました。

そこで、スタッフが独断と偏見で勝手に決めた「10大ニュース」をお伝えします。

 

 

10位 二の坂カップ、今年も大成功!

昨年に引き続き、新十津川で開催。前日、強風で休校になったことで、準備が何とか間に合いました。当日もテントが強風で飛ぶというアクシデントもありましたが、無事に終了。スポンサー獲得もお疲れ様でした。2年生は鹿島杯の雪辱を見事果たしました!選手・保護者、協力いただいた皆様、全員が頑張った!

 

9位 S林コーチ、中型免許取得!

常日頃から「徹夜後の勤務明けはOFF」と言っている、ちょっと頭のおかしいSコーチ。なんとバスを運転できるようになりました!春の伊達遠征はみんなで行きました。来年も活用できますね~。安全運転で!!

 

8位 サテライト、ブラック企業化

今年スタッフに加わったK澤コーチ。口数は少ないながらも、常に選手にかかわり、試合ではデータを取る。今やなくてはならない存在なのです。そんな彼をいいようにこき使うのがA木コーチ。笑顔の「ごめ~ん、ちょっといいかい?」の一言でいろんなことをやらされています。K澤コーチの心境はいかに・・・。笑顔で「あ、だいじょうぶですよ」といつまで言ってくれるのでしょうか?

 

7位 チビッコ、遠征だらけ!

1・2年生とは思えないほどあちこち行きまくりました。特にひどかったのが11月・12月。毎週のように遠征でした。人数は少ないですが、試合経験を重ね、伸びてきています。冬季は5・6年生に鍛えてもらいましょう!

 

6位 3年生、初のお泊りは・・・?

やんちゃ軍団の3年生がこの夏も夕張で大会参加。「え?あの子たち、だいじょうぶ?」という不安をよそに、大会では1位突破。夜も手がかからなかったそうです。最近はリフティングの回数もグングン伸びてきています。300回、400回、500回・・・いいですね!この冬も伸びてもらいましょう。K澤コーチ、データ化していますからね。

 

5位 5年生、チビリン予選準優勝!

去年優勝して岩内に出場した5年生。今年の秋は悔しい思いをしましたが、準優勝も立派な成績です。今年は北北海道エリート合宿にも1名選出。さあ、1月のバーモントでやってやろうぜ!

 

4位 キッズサッカー教室スタート。

明苑ジュニアと合同で今年の冬からスタートした企画。現在申し込みは40名近くなっています。チビッコ達が笑顔でボールを追いかけている姿にスタッフは癒されてます。次は1月10日。楽しんで体を動かしてもらいましょう!

 

3位 6年生の成長。

最高学年として頑張っている6年生。リーグ戦ではなかなか波に乗れない時期もありましたが、夏の厚別カップでは6年生だけで参加し、素晴らしいプレーをしていました。秋の南光園カップも大健闘。先日の全道フットサルではAB両方とも決勝T進出。いまだにグングン伸びています。まだまだうまくなって中学校に行ってもらいますよ~。でも、あと数ヶ月で卒団なのが寂しい・・・。

 

2位 4年生、大躍進!

地区で優勝し、南北海道BEST8。オオムラサキカップは50チーム以上の参加チームの中、準優勝。フットサルでは2チームが決勝進出して、ワン・ツーフィニッシュ。K村コーチは「出来すぎです」なんて言ってましたが、立派なもんです。ただ、まだまだうまい選手・強いチームは山ほどあります。上を目指し続けよう!ちなみに岩内で遅刻し、迷惑をおかけしたこと、この場を借りて改めてお詫びいたします・・・。

 

1位 少年団化・・・「二の坂JSC」→「N-JSC滝川」へ!

今後の少子化を見据え、今年度から少年団化しました。保護者負担を減らし、地域に広く開かれたチームとなりました。まだまだ過渡期なので、難しい面もありますが、皆さんのご協力を頂き、前進していきます。このwebサイト・facebookなど、広報活動にも力を入れていきます。

 

我々に関わって下さった全ての皆様。一年間、お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

皆さんに来年も幸せがたくさん訪れることを願っています!!

クリスマスのTR

クリスマスのTR。「メリークリスマス!」と挨拶してスタート。

1・2年生と5・6年生の合同TR。室内に入ってからずっとやってます。まだうまくボールを扱えないちびっ子選手達に、上級生がお手本を見せたり、丁寧に教えてあげたり・・・すてきな光景です。

今日はリフティングの見本もしてもらいました。「うま~い!」なんて、チビッコ選手達は目をキラキラさせてました。大丈夫。君たちもきっとできるようになります。今の先輩達も、みんなできなかったけど、必死で努力を重ねてきたんです。

最後に、みんなでゲーム。1・2年生のシュートしか得点にならない、というルールだったので、先輩達は必死にお膳立て。「守んなくていいからゴール前行ってて!」なんて言ってました。

こうやって学んだ選手達が、5・6年生になり、今度は自分たちが教える番になり・・・いいですね!!

さあ、明日はキッズ&蹴り納めです!

全道フットサル北空知地区予選を終えて

菅原です。

大きな目標としていた「全道フットサル」が終了しました。

N-JSC A BEST4

N-JSC B BEST8

スコアはFBにアップしているので、この「スタッフブログ」では、指導者の思いを綴ります。

 

指導者って何なんだろう?と考え、大会前に、「カレーライスの福神漬け」みたいなもんだと選手には伝えました。

カレーライスは君らだと。

サッカー(フットサル)という競技は、次々に局面が変わりますし、常に相手選手と仲間は交錯して存在します。

その都度、その都度、選手が自分で判断しなくちゃいけない競技です。

そして、そこが面白くて魅力的な部分でもあるわけです。

選手は指導者の道具ではない。選手が伸びていくのをサポートするのが指導者。

当たり前のことですが、やってみると案外難しい。なまじっか経験があるから、ここをこうすれば、こうなる、というのが見えたりするわけです。「勝たせたく」なるんです。

 

今大会に向けて、極力選手の主体性に任せてみました。

しかし、小学生ですから、「好きにやれ」だと、単なるデタラメになってしまいます。

ここはみんなで取り組むルール・ここはそれぞれで判断しよう、とラインを引くわけです。

それぞれで判断しよう、としたところはガマンする。う~ん・・・と思ってもガマンする。本人が気づかなくちゃ、実にならないわけです。

同時に、雰囲気作りも、相当任せました。「俺にハッパかけられてやる気になったり、ドンマイ、と言われて慰めたり、いいよいいよ、と褒められながらやったり。それってどう?勝ちたいのは君らなんだから、君らが本気でやったら。」突き放した訳です。

トレーニングのメニューは指導者で考え、試行錯誤して作りましたが、取り組み方は、選手それぞれでした。

当然、いいかげんな選手も、さぼる選手もいました。

でも、明らかに変わっていった選手達が増えていったのです。

相当状態が悪かった選手達は、自分達で声を掛け合い、自分達で必死にやるようになっていきました。

 

そして大会をむかえました。

「一番楽しいのが試合なんだから、コワイ顔してやったらつまんないでしょ」そう伝えると、緊張しながらもニッコリ笑顔でゲームに臨んでいました。苦しいゲームにも必死で立ち向かい、Aは、全然勝てなかったチームに勝利しました。準決勝も苦しいゲームでしたが、今できることを必死に探り、ゲーム中に解決しようとしていました。Bは、崖っぷちから大逆転して決勝トーナメントに残りました。ひたむきなプレーは、たとえ失敗しても、かっこよかったです。

選手は躍動し、気持ちのこもったプレーをしていました。やらされているのではなく、自分達でやり抜くと決めたからでしょう。

優勝には届きませんでしたが、今までの日々は、財産になると信じています。

6年生は後数ヶ月まだまだ伸びて次のステージに向かって欲しいですし、5年生は、1月に勝負の大会がやってきます。

結果は大切ですが、どうやって取り組んだか、取り組みから何を得たか、がもっと大切です。私自身、悔しい思いはずっと残ると思いますが、前に進む勇気はもらいました。今回の結果は、指導者の力不足。選手達は素晴らしかったです。

 

FBにも記しましたが、今回、多くの方々が応援に駆けつけて下っていました。本当に嬉しかったです。関わって下さっている皆さんのあたたかさに感謝します。保護者の皆様にも、おいしいお酒を呑んで欲しかったぁ。申し訳ないです、ホントに。

 

今もまだ悔しくてたまらないのですが、前に向かうエネルギーに変えて進んでいこうと思います。

選手達の成長

毎週、TRMを行っています。

12月5日は旭川地区のトップチームと。12月6日は、空知の強豪チームと。10数試合やりました。

何せうまくて強いチーム相手ばかり。苦戦が多かったです。

でも、我がチームの選手達もずいぶんうまくなってきました。「うまくなった」というのは、ただ単にテクニックの向上を指すのではなく、サッカー選手としての判断が伴い、自分なりに状況に応じたプレーを選択し、実行する力が伸びてきたということ。毎日100%でやり続けること。昨日の100が今日の101に。自分のできなかったプレーにチャレンジすること。選手は少しずつ積み重ねてきました。

 

0-3からの大逆転。しびれました。今までなら絶対にできなかったことです。

足は急に速くならないし、サイズもすぐというわけにはいきません。そしてこの小学校高学年は、フィジカルの差がもろに出る時期でもあります。そういう勝負になると分が悪い我がチームは、必死で駆け引きし、一歩先に動き出し、常に予測し、走り続けなければ形になりません。そういう素地が育ってきたのです。まだまだではありますが。

 

仲間を信じ、励ます声。コーチングで助ける雰囲気。ここも伸びてきました。

自分達で解決しようとあがき、やりきった時こそサッカーは面白い。

 

勝負ですから、勝ったり、負けたりということはあるのですが、伸びている選手達を見ると、やりがいを感じるのです。

一緒にがんばっていこう。

 

                                                                監督より

二の坂カップが終了しました!

菅原です。

閉会式終了後、借用物品の返却やゴール移動・その他諸々の片付けを行う。記録用紙のチェック・会計決算・明日の反省会の準備・ゴミ関係の整理・他チームへの報告・次年度に向けての引き継ぎ文書作成・34社の協賛企業への礼状作成・・・・。

現在12時を過ぎ、今年もようやく終えることができました。

 

準備も運営も片付けも事後処理も、全てが毎年きついのですが、毎年充実感があります。

なぜか。

・選手達が成長する。今年も我がチームのちびっ子達はずいぶんと上手になりました。

・保護者の皆様の動きに感心する。毎年そうです。良く気がつき、動く。

・自チームの選手を見直す。カレーやシチューにつられ、一日中タフに動いた6年生。えらかったね。

そして、

・他のチームを観戦して刺激を受ける。

決勝の前田中央とGBBは、躍動感があり、技術の高さに驚かされました。「止める」「蹴る」「運ぶ」が全て高いレベルで成立していましたね。そして、かつて指導者として共に時間を共有した仲間達の、くりやまFC・マオイFC・岩見沢連合チーム。はっきりと「カラー」があり、何を大切にするかが見ているだけで伝わってきます。本当に学ばされました。私のかつての教え子が指導している祝梅も、好チームでした。ここでは書き切れないほど、多くのチームの選手達や指導者の皆さんの声かけに、「おお~!」と何度も思いました。

 

こうやって大会を開催・運営すると、ゲストで参加させてもらう時にも、自然と感謝するようになってきます。あの重た~いゴールを年に何回も運んでいる、新十津川の皆さん。リスペクトです。

 

来年も、「きつい~」といいながら、きっと続いていくようにみんなで頑張るのでしょう。

関わって下さった全ての皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

オオムラサキ準優勝の軌跡

オオムラサキカップ1日目

 

 VENTUS幌向      ○ 9-0

 若葉       ○  3-2

 士幌       ○ 4-0

 T.WEST FC       ○  5-0

 

初戦の前半、課題の立ち上がりはやはり今日も酷くまったくゲームに入れず。

後半からなんとか修正して8得点。そこからは試合を重ねるごとにアイデアのあるプレー、思い切りのいいシュート、激しくしつこい守備が随所に現れ予選リーグを1位通過出来た。

 

2日目

  

 GBB      ○ 5-0

 明苑       ○ 4-1

 伊達       ○ 2-2

 網走ジュニア   ○ 1-2

 

初戦が課題という事もあり、アップに時間を掛けいい雰囲気で試合に臨む。

立ち上がりからいい動きをみせ、ハーフライン少し過ぎた所でのFK。

それを今大会絶好調のセナが直接ゴール。これを皮切りにゴールラッシュ。

この勝利をきっかけに、選手たちは更に輝きを増す。

 

北空知対決の明苑戦でもその好調さは続き、今大会こちらも絶好調のリクの左足シュートが炸裂するなどし快勝!

 

迎えた伊達戦、雷雨により1時間程試合が遅れる。こうなるとアップに時間を掛けていい状態で臨みたかったが、チーム内のいざこざが勃発。試合前のミーティングもままならないまま試合開始。

案の定、集中力がなく、全く走れず、激しい守備もなりをひそめ、ギリギリのところでなんとか伊達の攻撃を防ぎ切り前半終了。

ハーフタイムで喝を入れ、後半を迎えるもまだ目覚めず、失点。ここからようやく息を吹き返し、なんとか同点にするも右サイドをうまく崩され、失点。敗戦濃厚の中、残り2分をきった所で3年生のソウタがミドルシュートを入れ同点。そのまま試合終了。

なんとか1位で決勝戦へ。

 

相手は強力な2トップを要する網走。ミーティングでしっかりケアするよう確認。しかしちょっとしたマークのズレをつかれ強烈なミドルシュートもくらい、いきなりの2失点。

前半終了間際になんとか1点を返し後半へ。

得意の激しいプレス・しつこい守備で相手の2トップをなんとか抑えるも、攻撃の形がなかなか作れず相手の守備を崩せないまま試合終了。

惜しくも、準優勝に終わりました。

 

1日目を終えた後のミーティングの中で、スタッフが記録を取っていました。それはシュート数と被シュート数。

1試合平均 シュート数   およそ15本

1試合平均 被シュート数  およそ5本

データ化して改めて思ったのが、やはりこのチームの特徴というかベーシックなところは守備だと。

プレスの速さと激しく、しつこい守備。この部分については口うるさく言ってきた結果かなと。 まだまだだけど・・・

 

攻撃においても、アイデアのあるプレーや相手との駆け引き、など、”個”の部分でいう”運ぶ”ことはだいぶ発揮できるようになってきたのかなと思いました。

ただ、他のチームと比較して全くできてないのが、”止める・蹴る”という部分。これについては大きな課題。TRで改善していかなくてはならない。

 

今大会の結果については正直驚いてます。出来過ぎたかなと。でも選手たちは決勝で敗れ涙していました。

56チーム中2位という好成績でも、負けるとやっぱり悔しいよね。

この成績と悔しさをバネにTRに励もう!!

 

選手の皆さん、準優勝おめでとう!!!

チビリン予選2日目

準決勝

深川○1-0

雨でピッチコンディションが悪い中での準決勝。相手はタフに走ってくるチームなので、アップに時間をかけ、雰囲気を作る。選手達はゲーム前からスライディングを楽しみ、「雨、楽しい!!」とニコニコした雰囲気。よく声も出て、雰囲気が良いままゲームに入る。

しかし、予想通りピッチがぬかるみ、パスもドリブルもなかなかできない状態。相手には身体能力に優れた速い選手が複数名いるため、ぬかるみ勝負では分が悪いが、それでも選手は必死にファイトし続ける。攻め込んでいる状態で、クリアのボールが弾み、DFラインの裏に流れる場面があり、選手も背後を気にしながら責める場面が多くなる。1ピリ・2ピリとも0-0で終了。

決定機を作られる場面はないが、重苦しい場面が続いた中、3ピリでピッチ状態の良い右サイドを切り裂く。パス・ドリブル突破・パスと続き、ボックス奥まで攻め込んだところでファウルをもらい、PK獲得。そうたがズバっと決めてゲームは決着。決勝進出を決めた。

決勝

明苑●0-2

決勝の相手は、トラックを制し、この年代最強チーム、明苑。

選手は開始早々から積極的に攻め込み、ゲームの主導権を握る。左サイドの突破からそうたがゴール前に飛び込むが、シュートはわずかに右に外れる。雰囲気の良いまま1ピリオドが0-0で終了。

2ピリオドも、サイドを使い、ルーズボールを先にさわる展開。しかし、攻め込んだところで、相手の長いキックがハーフラインへ。待ち構えていた相手FWにハーフラインから独走を許し、そのままゴール。先制される。全員で相手コートに押し込んでいたわずかの隙を衝かれた。リスク管理の大切さを学ばされるゴールだった。気落ちすることなく攻め込み、かっつのシュートはポストに当たる。そして左サイドからボールを右サイドに動かされ、ボールがこぼれたところを、相手のサイドの選手がインサイドでパチーンとインパクト。タイミング良く当たったボールは伸び、GKの手の届かないコースに吸い込まれる。0-2。

3ピリオド、2点を追いかける展開となり、必死に攻め込むも、堅い守備をこじあけることができない。FKのチャンスもGK正面へ。そしてそのまま3ピリも無情のタイムアップ。明苑がトラックに引き続き、チビリンも全道の切符を手にした。

 

まだまだ「個」の部分を鍛えていく必要があると感じさせられました。選手達はずいぶん伸びてきましたが、今の時点では明苑の方が上。もっと成長しなければなりません。

雨の中、応援に駆けつけて下さった多くの保護者の皆様・6年生の先輩達、ありがとうございました。

そして、大会運営を行って下さった新十津川のスタッフに感謝申し上げます。

 

そして明苑の皆さん。ぜひ全道でも頑張ってきて下さい!!

チビリン予選1日目

芦別○1-0

監督不在の中、初戦の難しいゲーム。動きが硬く、リズムに乗れない時間帯が続くが、3ピリのラストに、ゴール前を横切るせなのスルーパスにかぶきが反応。ファーストタッチでGKと駆け引きして、見事なゴール!貴重な勝ち点3をゲット。

 

砂川○9-0

開始早々、絶好調のしんのすけがゴール。タッチが柔らかく、ファーストタッチで駆け引きできる選手になってきた!4分後、ピッチ中央が空いた瞬間を逃さずそうたがドリブル。ドーン!!という気持ちの良いミドルシュートが決まる。これで完全に硬さが取れる。2ピリは4年生のせな・はるき・かっつがゴールを決める。

3ピリはあらたが2ゴール。せなが1ゴール。みんな楽しそうなゲームだった。

 

赤平○6-0

1ピリでチャンスを活かせず、0-0で終了。いやな空気を2ピリメンバーが一掃。ゆいとがセンターのDFで奮闘し、相手の突破を許さない。かっつのセンタリングをかぶがゴール。ひなとも果敢に攻め上がり、ミドルシュートが相手に当たってゴール!

2ピリで4-0。3ピリで2-0。勝ち点9を獲得した。

 

 

本日は1~3年生が栗山遠征。6年生が長沼で大会参加(4位でした!)。スタッフも保護者の皆さんもフル稼働の一日でした。

選手の皆さん、感謝の気持ちを忘れずに、全力でプレーしましょうね! 

第4回みねるばカップ報告

いつもお世話になっている「明苑Jr」が主催するこの大会。第1回から声をかけて頂き、今年で4回目になります。夏のひととき、こういったフェスティバル、本当に良いですね。

明苑の皆さん、運営ありがとうございました。本当にお疲れ様です。

ちなみに左はママさんPKの結果。すごいじゃないですか!現在月1回行われている「ママさんフットサル」回数増やした方がいいのかな?

選手達は、U-10・U-11の2カテゴリー参加させて頂き、U-10優勝・U-11準優勝でした。下に結果をupしてます!

第4回みねるばカップ結果(U-11)

5年生は準優勝!この悔しさをトラック・チビリン予選にぶつけよう!

第4回みねるばカップ結果(U-10)

4年生は優勝!全然メンバーがそろわない中、よく頑張った!おめでとう~!

第26回厚別カップ報告

伏古北     ●  0-2

Arearea    ○  2-0

アスルクラロ   ○  5-0

フォーザ     △ 2-2 

大麻Jr       ○  4-1

対雁       ○ 5-0

 

 6年生だけで臨んだこの大会。初戦の伏古北戦で、立ち上がりにうまくゲームに入れず負けてしまいましたが、そこからは尻上がりに調子を上げ、良いプレーをしていました。結果がついてくると、プレーにも自信があふれ、必死に戦う姿も見られます。「勝利」と「育成」は、どちらも大切だということを、改めて感じさせられました。

 個人的には、フォーザ戦は今シーズンベストゲームといって良いかと思います。170㎝以上ある大きな選手にもよく食らいつき、開始2分で0-2という状況から必死に流れをたぐり寄せ、最後まで粘り強くファイトしていた姿に、成長を感じました。

 この大会は、たくさんのゴールが生まれたのも良かったですね。サイドからきれいに合わせる・ゴール前で相手選手を食いつかせてからのスルーパス・なかなか蹴れない選手のロングシュートなど、見ていても楽しかったです。

 大会を運営して下さったAGGRE並びに厚別区の皆様、ありがとうございました!!

U-9夕張大会2日目結果報告

VS LIV 1-3 強いチームでした。たくさんドリブル突破をされました。岩内のリベンジならず。

VS アスルクラロ 3-4 ルーズボールの対応と早い展開での攻撃は向こうが上でした。

VS 上江別 2-2 PK3-1 ガチンコ勝負。必死の気持ちで戦いました。

 

決勝はエスピーダとLIVで行われました。

上手な選手・強いチームはたくさんいます。

この大会で得た貴重な経験を、次の場に活かしましょう~!!

 

※ちなみにお泊まりは「手がかからなかった」らしい。やんちゃの3年生、成長してるね!

U-9夕張大会1日目結果報告

VS清田南 9-0

VS北郷 13-0

VSアスルクラロ 1-0

3戦全勝で決勝T進出!!

 

先週の4年生に負けじと、3年生も頑張っています。

そしてこの遠征は初のお泊まり。

たくましく成長してね~!

明日はLIVと!

U-10南北海道大会最終結果

決勝戦はコンサドーレU-12対アンフィニ。2-2で延長まで行き、PKでコンサドーレが勝ったそうです!

U-10南北海道大会報告【2日目】

U-10南北海道大会報告

【2日目】

函館サッカースクール ○2-1

大会2日目。

前線に強烈なドリブル・シュート力を要する選手が複数いる、函館サッカースクールとのゲーム。立ち上がりから動きが良く、相手の長いパスを新林がポジショニング良くカットする。少しずつ流れが傾き始めたところで、右サイドからミドルシュートを打たれて失点してしまうという展開に。しかし、選手は気落ちすることなく戦い続け、左サイドに入ったボールを稲田がボレーで合わせ、同点に。

後半、臼田の大会2点目となる直接FKで逆転。ここからさらに相手は長いボールを前線の選手に入れて猛攻を仕掛けるが、山本・中畑・亀井が激しくファイトし続け、最後の突破を許さない。緊迫した展開だったが、そのまま試合終了。BEST8進出となる。

 

 

アンフィニ ●0-4

準々決勝は大会屈指の強豪、アンフィニ。

個人技に優れ、ドリブルでどんどん仕掛けてくるチームに対し、このゲームはサイドに臼田・稲田を配置し、薄いサイドにボールを入れていく戦い方で対応。前半は何度も惜しい場面を作る。しかし、一度抜かれると、連続して2対1を作られ、決定力の高いFWにスルーパスを通される。DFとGKとの間に斜めに通されたパスから失点。

後半、3-2-2の相手に対し、2-3-2で攻撃的に選手を配置し、ゴールを奪いに行くも、さらに失点を喫し、0-4で敗戦。点差は開いたが、選手は最後の最後まで走り続け、ファイトしていた。終了後、多くの選手が涙を流し、悔しがっていた。

 

遠くまで足を運んでいただいた保護者の皆様・そして大会を運営して下さった小樽地区協会の皆様、ありがとうございました!素晴らしい経験ができました。

ちなみにBEST4はL-WAVE(札幌)・コンサドーレ(札幌)・泉野(苫小牧)・アンフィニ(札幌)。果たして優勝は・・・?

U-10南北海道大会報告【1日目】

伊達○1-0

硬さもあり、前半は押し込まれる展開が続く。

いかし、金澤の好セーブもあり、無失点で前半終了。後半になると少しずつ試合にも慣れてきて、相手の速い選手に激しく寄せ、スペースを上手に使い始める。すると、交代で投入された亀井が左サイドを突破し、値千金のゴールで先制。そこから流れが変わり、チャンスを作り始める。臼田がDF2枚を鮮やかに抜き去り、GKの手前でループシュートを放つが、ゴール直前でボールが泊まり、追加点ならず。しかし、初戦で貴重な勝ち点3を得る。

LIV ●1-3

得失点差次第で決勝T進出の望みが出て来たLIVに、開始早々から激しく寄せられる。圧倒されたまま、DFとGKの連盟ミスをさらわれ、失点する。このゴールがLIVに勢いを与え、さらに苦しい展開に。0-2になった後、臼田がFKを直接叩き込み、1-2に。少しチームに勢いが出てくるも、さらに失点し、1-3で試合終了。激しい当たりに足を痛める選手も続出した。戦えないとサッカーにならない。そういったことを学べる貴重なゲームとなった。

 

結果、1勝1敗で3チームが並び、得失点差で2位。激戦グループだったが、昨年に引き続き決勝Tへ進出することとなった。

U-12国民共済リーグ

リーグ前期最終節。

Aチームは先週勝利した芦別と対戦。

暑さのためか、出足が鈍く、決定機も活かせないまま、0-0で前半が終了。

半、左サイドで2枚が置き去りにされ、折り返しを決められ0-1。

明らかに落胆の雰囲気が漂い、追加点を許す。そしてそのまま0-2で終了。痛い敗戦となる。「蹴られる」ことがわかっているだけに、蹴らせてはいけないはずなのに寄せきれず。3枚のDFに対して2トップが有効にボールを納められず、MFのサポートも遅かったため、攻撃が単発になりがちだった。何よりも、「粘り」がゲームで発揮されない。しばらく耐えると必ず波はもう一度こちらに来るのだが・・・。GK向井が、飛び出してパンチングを成功させたのは収穫だった。

Bチームは赤平と対戦。長いシュートと、イレギュラーという2つの不運で1-2で敗戦。松田のゴールで1点差まで詰め寄るも、タイムアップ。清水が素晴らしいインターセプトを何度も成功させていたのが印象的だった。2試合目は新十津川。ボールを支配するも、なかなかゴールが決まらない膠着状態を打開するために古屋を投入。未だ完全に体調が回復していないため、様子見だったが、彼の登場で一気に雰囲気が変わる。ゲームにリズムが生まれ、そのまま先制。古屋は素晴らしいアシストを記録。後半、神元のゴール・新林の3人抜きゴールも飛び出し、このゲームは勝利。リーグはしばし中断期間に入る。

 道新旗はBEST4で終わったが、技術・体力、何よりメンタルはまだまだ伸びるはず。暑い中でもやりきる、たくましいチームに成長していかなければならない。

焼肉レク

監督の菅原です。

本日、チームの焼き肉レク。午前中に行われたサッカー大会では、かろうじて指導者のメンツを保ち、勝利しました!

暑いけど、みんな楽しそうで素晴らしいですね!

N-JSC滝川HP開設

サイト管理者です。

この度、N-JSC滝川のウェブサイトを開設する運びとなりました。手探りのサイト運営となりますので、多々、お見苦しい点などあるかと思いますが、温かい目で見守ってくださるようお願い申し上げます。

今後、このサイトでは可能な限りの情報提供を行って参りたいと考えております。月間予定や連絡事項、大会に関する情報などを、他Staffと連携し随時UPして参ります。

また、各カテゴリー毎に活動しているので、関係保護者の皆様からの情報提供(写真等)のご協力をお願いいたしたいところですので、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m